配送や送迎など種類も様々

ドライバーの求人は人手不足のため求人数も多く、運転が好きな方にとっては気になる職種ですよね。また、ドライバーと一口に言ってもトラックドライバーやルート配送、介護送迎ドライバーやタクシー運転手などドライバーにも様々な種類があります。体力に自信があり、一人で気楽に運転がしたい方にはトラックドライバーやルート配送が向いていますが、人とコミュニケーションを取ることが好きな方にはタクシー運転手や介護送迎ドライバーがおススメです。

ですが、ドライバーが運転する車は種類も多様で、普通免許でけでは運転ができない場合があります。トラックドライバーは中型免許や大型免許、タクシー運転手は第二種免許の取得が求められますので必要免許の確認を行いましょう。

自分のスキルは妥当かどうか

また、ドライバーには確かな運転技術が身に付いていることも大切です。そのため、免許を取得したばかりの初心者やペーパードライバーの方にはドライバーの求人は向いていません。例えばトラックドライバーは見知らぬ土地の慣れない道を走ることもあり、ルート配送は同じ道であっても細い道や路地を走ることもあります。また、介護送迎ドライバーやタクシー運転手は、利用者が安心して乗車ができるように優しく丁寧な運転ができることが求められます。

ドライバーには責任感や集中力、体力やコミュニケーション能力が必要ですが、何よりも安全運転でルールを厳守することが一番大事な条件です。ですので、ドライバー求人に応募を考えている方は、ある程度運転技術が上手くなってから応募をするように注意しましょう。